【2022年8月8日】いつもと違う?!ライオンズゲートの過ごし方!

開運方位で開運したい人を応援する!
みるみる開運体質になるハッピーウォーキング®
白崎詩織(しろさきしおり)です。

さて、今日は
「いつもと違う?!2022年ライオンズゲートの過ごし方」
について
お伝えしてみようと思います。

あちらこちらから、
「8月8日は、ライオンズゲートの扉が開きますよ!
新しいことをしましょう!」って
じゃんじゃん私のところにも届いてきます^^;

「果たして、本当に2022年に新しいことを
はじめて良いのかしら?」
という視点にたって、
考えてみました。

2022年8月のライオンズゲートに新しいことをスタートしても良い?

新芽

8月8日は、土用があけますので、
少し気持ちがスッキリしてくる時期ですね。

とはいうものの、
今年は、例年とは違って、五黄土星という
脅威の星が支配する一年となっています。

「五黄土星の年って何?」
とわからない方も
いらっしゃるかと思いますが、
大きなくくりで9年に一度めぐってくる
あまり良い意味をもたない星まわり
となります。

今年は、その
五黄土星が司る一年になりますので、
2022年2月4日~2023年2月3日は
要注意の年です。

たとえば、近年でいうところの、

  • 1995 年
    阪神大震災、地下鉄サリン事件、金融機関の破綻。
  • 2004 年
    新潟県中越地震、イラクテロ事件、台風上陸最多。
  • 2013 年
    伊豆大島土石流、中国 PM2.5 問題など

このように五黄土星の年は
社会的に大きく取り上げられる
ニュースが起こっています。

五黄土星の年の過ごし方

私の開運方位の講座や
ハッピーウォーキングのコミュニティの中で
2022年の五黄土星の年を安全に過ごすために
注意することや、
自分の身を守るための方位の使い方などを
事前にお伝えして、
災いを除ける方法を身に着けて
いただいています。

ですが、
まず、一番大切なこととして、
「新しいことは、スタートはしない!」
とお伝えしています。

五黄土星が司る一年は、
何事をするのは要注意な一年です。

例えばこのようなことです。

  • 新しい事業をはじめる
  • 店舗を開店する
  • 家を建てる
  • リフォームする
  • 結婚する

上記のようなことは避けた方が無難です!

2022年8月ライオンズゲートはいつもと違う?!

2022年は特に、8月という月も
五黄土星の月となります。

なんと!

年も月も五黄土星が
重なってしまうのです。

そんな時に
新しいことのチャレンジは、
個人的にはちょっとおススメできません!

では、
今年のライオンズゲートの開く
貴重な期間はどうしたらいいのか?

この期間のおススメの過ごし方は、

  • 瞑想をする
  • 自分を見つめなおす
  • ゆっくりと過ごす

などが良いでしょう!

五黄土星の時期の旅行

先日、
「8月は年盤と月盤が重なるから
良い方角に旅行に行こうと思います!」
というお話をいただきました。

その方には、
五黄土星の特殊な性質をお伝えし、
開運する目的のために
わざわざ出かけるのであれば、
おススメはしませんとお伝えしました。

後日、
「詩織先生、
8月の旅行は中止にしました!
ちょっと忙しいのに無理やり行こうと
思っていたので、スッキリしました」
とご連絡をいただきました。

転ばぬ先の杖。

知っていたから除けることができた
ということですね。

本当に良かったです!
私も少しホッとしましたよ。

まとめ

今回は
「いつもと違う?!2022 年のライオンズゲート!」
ということでお伝えしました。

あちらこちらから、
「8月8日は、ライオンズゲートの扉が開きますよ!
新しいことをしましょう!」って
じゃんじゃん届いてくるのですが・・・

2022年8月は
「新しいことは、スタートはしない!」
のが正しい選択かと思います。

ただ、せっかくのライオンズゲートですので

  • 瞑想をする
  • 自分を見つめなおす
  • ゆっくりと過ごす

このように過ごされると良いでしょう。

特に今は
コロナが蔓延していることもありますので、
ご自宅でゆっくりとお過ごしくださいね。

みるみる開運体質になるハッピーウォーキング®︎ メールレターのお知らせ

ハッピーウォーキング®︎は、
白崎詩織の個別セッションを受けていただいた後
あなたに適した開運方位表をお渡ししております。

個別セッションについては、
毎月限定で開催しておりますので
ハッピーウォーキングメールレターにて
ご案内させていただきます。

興味がある方は、
今すぐハッピーウォーキングメールレターにご登録ください。

「みるみる開運体質になるハッピーウォーキング」メールレターはこちら